【F30dMカスタム】M4 GTS OLED風テールライト by Vland を付けてみた ~ガワでやりたいことは完成…かな~

なんだかんだでちょっとずつモディっている今日この頃。
自分の中で「これ換えれば完成!」って思っていたテールライトを、ついにぞ交換しました!

そう、これに。
M4 GTS OLED風テールライト by Vlandでございます♪
上海ロックダウンなどでどうなることかと思いましたが、意外に普通に届きました。


そんなわけで、まずは取り付け編から。

最初にショート対策するため、バッテリーの上にあるREMモジュールにアクセスします。
白いコネクタのロックを解除して外しておきます。
注意点ですが、このコネクタはトランクの電磁ロックの電源も来ているようなので、外した状態でトランクを閉めると開けられなくなります。
対策として、誤って閉めないようにロックの金具のところにタオルをかませるか、後部座席を倒しておいてアクセスできるようにしておくかの、いずれかをやっておくべきかと。(私は後者にしました。)


続いて、トランクの内装を剥がします。
黄色の丸がプラスチックリベット、水色の丸がトルクスねじ(T25だったかな?)、これをすべて外します。

トルクスねじは、三角表示板を取ったところにあります。

プラスチックリベットは、プラスネジを緩めて浮かせたところで、爪かリムーバーを使って引き抜きます。
爪でやってたらちょっと痛かったので、リムーバー推奨ですw


トランクアーム?ダンパー?のカバーのロック2箇所を解除して、取り外します。(左右とも)
ここまでやれば、内装全体はあっさり外れます。


テールライトのインナー側は、この六角ボルトを緩めれば取れます。
コネクタは外しておく必要がありましたが(当たり前かw)、電球はそのまま付けっ放しで外せました。


アウター側は、まずこのリベットを外して、プラスチックカバーを取ります。

六角ボルト2箇所を外して、アウターを取ります。

取付け自体はコネクタをポン付けなので超簡単なのですが、アウターとインナーをつなぐ配線をどうしようかで、ちょっとだけハマりました。。

で、最終的にここを通すことに。
鉄板にそのまま挟むのはさすがに断線しそうだったので、挟み込むところの鉄板側にtesaテープを2枚ほど重ねて貼ってみました。
おかげで、ウェザーストリップがそこだけ少し浮いてしまうので、今度は雨仕舞が心配なのですが。。
とりあえず、これでつけてみてダメなら考えよう作戦に、頭を切り替えましたw


そこから先は、こんな経路で通します。

トランクアームのところは本当はカバーの中を通したかったのですが、そうすると長さが足りなかったので、苦肉の策でプラスチックカバーのロックで括り付けることに。

先述の通り、断線や雨水の侵入が少しだけ心配していたのですが、、
数日間、トランク側に力がかかるようコーナリング攻め攻めで走ってみたり、トランクを多めに開け閉めしてみたり、洗車機に入れてみたり、高圧洗浄機を集中砲火してみたりと、とにかくドSにやってみましたが、断線も雨水の侵入もなかったので、まあ大丈夫ということでしょう。



そんなわけで、パーツレビュー編に移りますが。

これ、とにかくカッコいいです♪
いやもうね、カッコいいの一言に尽きるw
OLED(風)しか勝たんww


光ってないときも、発光部のレッドと非発光部のスモークレッドとのコントラストがいい感じです。
なんかでも心なしか厳つくなった模様で、後続車の車間距離が若干増えた気がしますw
まあそれはそれで、オカマ掘られる率低減に寄与してくれているということではありますが。

それとついでですが、スモールもブレーキもバックランプも、これまでのノーマルと比べて光量ましましになったので、夜間の車庫入れが楽になりました。



これにてようやく、マイF30dMが理想形になったかな~といったところ。

というわけで、360度ビュー(的パラパラ画像w)

う~~~ん、最高だ~~♪
自画自賛の領域になりつつありますが、純正美を活かして仕上げられたかなって気がします。

今年の10月でF30dMに乗って早6年になりますが、おかげでまだまだ乗り続けたくなってきました。
しっかりメンテして、乗り潰すぞ…!(たぶんw)


んでは!

LihatTutupKomentar