【F30dMカスタム】ついに禁断のフロントスプリッター取り付け ~純正美を損なわない逸品 by エアロワークス~

これまでマイF30dMのエクステリアは、リア周りばかり弄ってきました。
(とは言っても、トランクスポイラーリアディフューザーくらいですが。。)

一方でフロントはグリルを変えたくらいで、何かやっぱ物足りないなと常々感じており。
やっぱ付けるならリップとかスプリッターだよねと思いつつ。
さりとて、純正美を損なうような真似はしたくなく、さらには雪道でもそれほど支障にならないような、そんなある意味欲張りな私の要望に適うリップなりスプリッターなりなぞ、ないものと思っておりましたら。。

・・・ありました!
・・・で、買いましたw
・・・そして、取り付けましたww


いや~、写真だと映えないなw
実際見ると、そこそこ違いがあるんですけどね。(そう感じているのは私だけかもですがw)

というわけで、取り付けた記録もざっくり書いておきましょう。

まずは、カースロープに上げるかジャッキアップしてウマをかけておきます。
私はフロアジャッキを持っていないのでカースロープでやりましたが、できればジャッキアップ+ウマで、フロントもタイヤを外してタイヤハウスからもアクセスできるようにした方が、施工性は格段に上がると思います。

続いて、フロントバンパーとアンダーカバーを留めているボルトやリベットを外します。
後ほど手を入れて、クイックナットなるもので留めるためです。
ちなみに、後で気付いたのですが、タイヤハウスも手を入れられる程度にボルトを外しておくと作業性が良いです。


当たり前ですが、アルミテープを貼ります。
当たり前ですがw(もうこの当たり前の感覚がちょっと・・・w)


自動車外装用の両面テープをスプリッター側に貼っておきます。
もちろん、事前にバンパーもスプリッターも脱脂しておきますよ。


仮付の儀。
うん、いい感じだぞ♪


位置決めがすんだら、孔を開けます。。
一発目はもじもじしてしまいましたが、二発目からは躊躇なくぎゅるんぎゅるん開けていきましたw


トラスねじを仮締めしておきます。
こちら、ステンレスにしたのですが、ユニクロメッキの方がよかったかな。。
というのも、サビてくれるとそれがねじ内で抵抗になって、逆に強度が出る説なんですよね。。。
ま、両面テープもがっつり貼っておいたので、気にするほどではないかもですが。


そして、問題のこいつ。
クイックナットとか書いてありましたが、正式名称かは分かりませぬ。
でも、バンパー裏にこれを忍ばせてうまくかけて締めるというのは、なかなか難しく。。
左右各2箇所くらいずつしかしっかり締められませんでしたし、1箇所はやり直している間にバンパー側の穴が広がって締めが甘くなってしまいました。。


なので、増し打ちしてみる。
厚めの両面テープを締め付けて留めたので、クイックナットがしっかり効いていなくても、まあ大丈夫でしょう。(…と、自分に言い聞かせるw)


まあまあ上手に付けられたかな。

いい感じですね。
キリっとした表情になりましたが、狙い通り純正美を損なっていませんね。
また、これであれば雪道でも許容範囲でしょう。

ちなみに、こちらカーボン製で対候性が心配でしたので、エアロワークスさんから納品してもらう際にウレタン系クリア塗装をしてもらっています。
フィッティングもよく、塗装もきれいに仕上がっており、大満足です。


弄らないようにしているつもりが、気が付けばちょっとずつ変わっていっている、そんなマイF30dMの記録でしたw
次は何しよっかなww

んでは!

LihatTutupKomentar