妻車がMINIに① ~思い立ったら即行動夫婦w~

春から中学生になる娘。
本人の希望により、隣の市の某大学附属中学校に通うことになったわけですが。

雪国&風の強い地域であり、しょっちゅうとまでは言わないまでも、季節によっては通学に使う路線の電車が止まることが多く。
また、急に具合が悪くなって迎えに行く必要なども想定され、そうなると田舎の幹線道路(速度レート高め)を妻に走らせる機会が増えるわけですが。
以前から、軽自動車でそれを行わせるのに不安が強く、万が一ぶつかってこられたりしたら運動量保存の法則よろしく・・・になるわけで。

そんなこんなな不安を妻と仲良く晩酌しているときに伝えたところ、
「ねぇ、前に代車でMINI借りたじゃん。あれのディーゼルとかいいんじゃない?頑丈そうだし燃費もいいだろうし。」
とのこと。

ああ、あの時のことか。。とすぐに気付くわけですが。

じゃあちょっと見に行くか、と思い立ったが吉日。
ちょっと乗り換えてみましょっか、ってモードに即入った我が家。(私の所得からして安い買い物ではないのですが。。)

そんな、お話です。


そんなこんなで早速MINI・・・ではなくBMW(当県の総本山)を訪問することに。
というのも、そのBMWには私がF30dMを購入した時の担当のS氏※が異動しており、久しぶりに挨拶でもして、何ならMINIも紹介してもらおっかということになり。
前日にその旨の電話を入れ、訪問してまいりました。
※同郷・同い年ということもあるのですが、ウマが合うんですよね。車屋の営業でここまで話せる方は、彼を置いてほかにいません。

その総本山なBMWディーラー自体、数年ぶりの訪問でしたが。
時代は既にBEV。
この展示車、すでに商談中なんだとか。
なんかでも、このiXのグリルって。。
レーダーやらセンサー類やらが埋め込まれている模様ですが、実車で見ると平面的過ぎてつまらない感じがしちゃいました。(商談中の方ごめんなさい)


BEVと言えば、外にはこんなのも止まっていました。
ナンバー付きのタイカン。
どんな走りをするんでしょうね?(ポルシェ未体験×BEV未体験で1nmも想像できずw)
こちらはさすがのデザインですが、類似するデザインで言えばSONYのVISION-Sの方が好みですね。 (市場に出るか不明ですが。出てほしいなー)


時代はBEVだな~なんて思いつつ。
悔しいわけじゃないですが、私はまだこっちがいいかな。
(悔しいわけじゃないのですが・・・w)
F36と比べると少しふくよかというかグラマラスになったような印象もありますが(おそらく居住性も考えてのことかと)、それがかえって縦長キドニーグリルと調和している感じが、実車を見ると益々感じますね。


と、ふらふらとあれやこれや見させてもらっていたところで、S氏登場。
お目当てになりそうなMINIさん達を見る準備ができたそうな。

積もる話は置いておいて、さっそく見に行こうということに。
さらに、輸入車初運転な妻(A4アバントもF30dMも運転させたことがないw)のために、試乗車も用意してくださったそうな。

こういう気の利かせ方、さすがはS氏だな~と思いつつ。
ちょっと長くなってきたので、次回に続きます
LihatTutupKomentar