※追記あり※【F30dM】オカルト研究没頭中 ~アルミテープ貼りまくりチューン~

【初稿@2021/10/31 07:33】
すっかり楽しんでいる、オカルト研究ことアルミテープチューン。(オカルト研究なんて書くと特許権者様にお咎め受けちゃうかなw)
まあやっていることは、脱脂して切って貼って脱脂して切って貼っての繰り返しなのですが。。(作業的には非常に退屈ですw)

効果があるのは事実だと思いますが、それが正の効果か負の効果かはやってみての世界。
Try and Error を繰り返し、試行錯誤することこそアルミテープチューンの醍醐味だったりするわけで。

そんなこんなで、あんな部品やこんな部品を外したりしながら、やってみました。


そんなわけで、まずはキドニーグリルに施術します。
外すたびにツメが折れてしまい、これで2箇所目。。
まあ嵌めればガタつきもなく問題ないのですが、何となく嫌なので、春になったら交換しようかなって考えています。
今度はダイアモンドグリルにしようかな?

そのほか、バンパーの内側やらカウルやら手の届くところにペタペタ。
写真の撮りようがないので、後掲のここ貼ったよって画像でご勘弁ください。


続いて、ミラーカバー。

そして、ミラー台座の内側。
風が当たったり、通ったりする部分に施術しました。

ちなみに、上の画像でちらりと見えた養生テープは、これがためです。
ミラーの配線を外されるきちんとしたビーマーさんがほとんどの中、面倒くさがり屋な私はこのやり方を選びましたw
過去に外したことがなかったせいか、端子が固着気味で取りにくかった・・・と言い訳しておきますww


面倒なところが終わったので、フロントバンパー下に施術。

フロントワイパー付近にも。

ボンネット開けたついでなんで、ヒューズボックスにも貼ってみました。

フロントにも貼ったなら、リアのヒューズボックスやバッテリーにも貼らなきゃ、オカルト研究会員失格ですw
(バッテリーは写真を撮りようがなかったので割愛。さーせん。。ピンボケもさーせん。。。)


おっと、フロントバンパーの両サイドに施術し忘れた!
というわけで、やります。
ハンドルを全開に切った状態で、フェンダーカバーのビスを2箇所ほど外せばアクセスできるので(フォグランプを換えるのと同じ要領)、そこから手を入れて脱脂してペタペタ。

右側を施術しようとおもったら、アクシデントが。。
バッキバキに割れていました。。
バッキバキに割れて嬉しいのはシックスパックくらいなんですけど~って思いながら、雪道で無理して走らせた代償かなとか、もうこんな経年的な不具合が出てくるようになったかと感傷に浸ったりとか、いろいろな思いが交錯した土曜日。

手持ちのこれで、応急補修しておきます。
これ、ニトムズのプラスチック用補修テープなんですが、めちゃくちゃ強力です。
貼ったら剥がせません。

そんなこんなで、ビフォーアフター。
《Before》

《After》
とりあえず、品番調べて発注しておきます。
ただ到着するころには冬到来になってしまうので、交換するのは来春かな~。。
ま、一冬超すのは何とかなるでしょう。


というわけで。
ここ貼ったよ!の画像です。(空力系)

とにかく、プラスチック系のパーツを対象に、風が当たる場所で抵抗になりそうなところにペタペタ貼ってみたというのが、概略です。
もちろん、美観を損ねる真似は一切しないのがポリシーです。(ボンネット開けたり下回りを覗かれたりは除くw)

また、電装系でいえば、前後フューズボックスとバッテリー本体にも貼りました。


そんなわけで、各々の効果について簡単に感想を書いてみます。

ボディパーツ系(フロントバンパー・カウル・グリル・タイヤ後方)

ぶっちゃけ、あまり効果を感じられませんでした。
リア回りをやる前に行っておけば、いくらかその違いは実感できたかもしれません。
裏を返せば、ボディパーツによる空力改善は、リア回りが最も効果が高いと思われます。
ただし、静電気除去は空力改善だけでなく、除電により花粉やほこりが付きにくくなることもあると思われるので、そこも期待しておきたいですね。

サイドミラー

これは効果がありだと思います。
街乗りレベルで、風切り音が減ったのが直ぐにわかりました。
ミラーカバーだけでなく、台座の内側(ミラーとガラス面の間を風が抜ける面)にも施術したのが奏功したのかもです。

電装系(バッテリー本体・ヒューズボックス)

オーディオの音が良くなることで効果を実感しました。
これまで聞こえなかった(聞こえにくかった)音が聞こえるようになり、各音域でメリハリ・透明感のいずれも増したような、そんな感じです。
サブウーファーが妙に元気になったので、低音補正を2つ下げたくらいです。
もちろん中高音域も、先述の通りメリハリが増しつつも透明感が増して非常に聞き取りやすくなり、「あれ?こんな音あったんだ。」って思うことしばしばでした。
それ以外の効果については不明ですが、静電気除去により余計な負荷が減ってバッテリーの寿命が延びることにも期待したいところですね。


以上、オカルト研究会第3弾でした。
そろそろネタ切れ気味ですが、直に冬前のタイヤ交換があるので、その際にやってしまうかもですw

んでは!


【追記@2021/11/07 06:35】

ボンネット裏にも追加してみました。
初稿のボディパーツ系のところであまり効果がなかった的なことを書きましたが、こちらを追加したら効果を実感できました。
ボンネット単体の効果なのか、相乗効果なのかは不明ですが、まあ結果オーライです。
あとは、花粉やほこりが付きにくくなることを期待しておきますw
LihatTutupKomentar