直線番長はどれだ!? 新型 BMW M4 CP 対 Audi RS5 対 AMG C63S クーペ

日本はまだだけど新型がデビューした、BMW M4 Competition。
今秋上陸予定なこちら、M xDriveとして全輪駆動となるわけですが。

そうなると期待されるのが、スタートダッシュ&直線番長化。
特にローンチや急加速時にトラクションがしっかり路面に伝わるのは、明らかに全輪駆動なわけで。

そんなわけで、BMW M4 CP 対 Audi RS5 対 AMG C63S クーペ のドラッグレース&ロールレースでも見てみましょう。



ちなみに「ロールレース」とは、40mph(約60km/h)からやるドラッグレースだそうで、中間加速~高回転の伸びが勝敗を決める模様。
確かにドラッグレースは出足で決まることが多いですが、実際はそんなに0から速さを競うシーンって、信号ダッシュの軽おばちゃん若しくはプリ●スロケットと競うくらいと稀有ですからねw
ロールレースの方が、ドラッグレースよりも実感に近そうです。

それはさておき、M4は明らかにM xDriveで直線の速さ(しかも安定的な)を手に入れましたね。
ドラッグレースも0ダッシュこそRS5に負けていますが、高回転の伸びはM4の方が上のように見えたので、もう100~200mあったら追いつきそうですね。

まあ、一番新しいモデルなので、勝って当然といえば当然なんでしょうけど。


それにしても、いくらRWDとはいえ、C63Sのそれはちょっと悲しいですね。。
完全に置いて行かれてますやん。。。

V8で重たいってのもあるのかなぁ。。
まあ、最も古いからしゃーないかw

でも次期型は直4+ハイブリッドになるので、出足から最大トルクが出るモーターの特性から考えると、次回ナンバー1はC63Sになることでしょう。
直4化で軽くなるかもですし、全輪駆動にもなるようですしね。


そんなわけで、最新こそ最速な直線番長対決でした。

んでは!

LihatTutupKomentar