The new C-Class (W206) Debut! ならぬ Leak!

というわけで、本日デジタルワールドプレミアされる、新型Cクラス(W206)。
恒例の(?)、早めのリークが出回っていました。











ワールドプレミア直前のリーク、もはや恒例ですね。
もはやわざとなんじゃないかなってくらい、必ず出ますもんね。
まあ、本格的なワールドプレミアの前にちょい出しして関心を引いていた方がいいっちゃいいような気もしますし、そう考えるとやっぱわざとっぽいです。


それはさておき、新型Cクラス(W206)のエクステリア・デザインですが。
おとなしめというか、上品に仕上げてきましたね。
ここ最近のオラツキ合戦から一歩引いたような感じです。

BMWのグリル巨大化&造形増し増しやアウディA4のカクカク釣り目&ライトきらきらな感じと対照的で、地味といえば地味ですが、上品といった方が適切かなという気がします。
個人的には好感が持てますが、W205が好きだった層やオラツキ好きな方にはどう映るかな?

まあでも、ぱっと見の感じでは、Aクラスセダンとの差別化という点ではちょっと微妙かなという気もしますね。(特にAMGラインじゃない方。)
ホイールベースやオーバーハング、ボンネット長が違うから実車で感じるそれは全然違うんでしょうけど、画面だけで見られるとAクラスセダンと大差なくね?みたいな声が出そうな気がします。

そんな上品なエクステリアとは裏腹に、インテリアはぶっ飛んでます。
まあ前触れどおりっちゃどおりなんですが、一気にほぼ総デジタル化して、もはやSクラス張りといわんばかりのそれに。

細かいところで見ていけばきっとSクラスとは違うんでしょうけど、ぱっと見の部分に対するそれは本当にお見事。
相変わらずセグメントの概念をデストロイしてくれるメルセデスベンツ様、さすがとしか言いようがありません。


そんなわけで、一足お先の新型Cクラス(W206)お披露目でした。

でもまあ、ワールドプレミアはきっともっと色々と見られるでしょうから、それはそれで見た方がいいですよ。

私はもう寝ている時間ですがねw
(朝型人間なんです。。)


んでは!

LihatTutupKomentar