【マイF30dMメンテ】ホイールのガリ傷を補修してみた。 ~・・・自分、不器用ですから。。~

買ったときから気になっている、ホイールのガリ傷。
☞ 【F30dMメンテ】320d Mスポーツ純正アルミホイール補修計画 ~ガリガリ君(ガリ傷)とどこまで戦うか?~

以前、純正タッチペンでタッチアップしておいて目立たなくなったのですが。
ガリガリしている凹みのところにブレーキダストが入り込んだりして、なんだかんだ傷口が目立つようになってきちゃいました。

ので、4年越しの重い腰を上げ、(と~~~っても苦手な)パテやら塗装やら補修をしてみようと思います。


道具は、こんな感じのを揃えました。


あとは、マスキングテープとぼろ布も準備してあります。


いよいよ取り掛かります。

まずは、マスキングします。


1000番のサンドペーパーで軽く削ります。
本当は、ここで頑張って凹んでいるところまで平滑に削れればいいんでしょうけど。。
私にはそんな腕も度胸も(きれいに戻せる)自信もないので、凸っているところだけ落とすことにしました。
周りも削れていますが、ここはパテ塗装後にコンパウンドでごしごししますので、取り敢えずこのまま進めます。


続いては、パテの前に脱脂します。
・・・が、私これ、忘れたんですよね。。(しっかりシリコンオフも準備していたのにorz)
まあ、これをやる1週間前のスタッドレスタイヤ交換時にしっかり洗っておいたので、脱脂は問題ないと思いますが。。(洗い終えた後にプレクサスでコースティングしたのは、ここでは忘れておきますw)


いよいよ、パテ盛に移ります。
・・・これを、塗ったぐってくんすか。。
・・・・・・自分、、不器用ですから。。。。


と、心の中でオドオドしつつ、塗ってみます。

いやもーほんっとへっったくそw
「後でサンドペーパーコンパウンドでなんとかなるっしょ」感まる出し過ぎてワロちゃいますねww


やっぱやらなきゃよかったという後悔の念を残しながら、呪術廻戦でも読みながら5~6時間ほど待ちます。
鬼滅の刃のあとは呪術廻戦にはまってますw)

・・・で、5時間とちょっと後。

サンドペーパー(1000番)とパネルはがしなどのプラスチックベラ的な物でこびりついてしまったはみ出し者(?)を削ぎ取り、メタルコンパウンドで表面を平滑にします。


とりあえず、埋まることは埋まりました。


この上に、タッチアップを塗っていきます。


塗り終えると、こんな感じになりました。
もう既にいい感じでは?
…と思ったのですが、どうせならもういっちょ頑張ってきれいにしたい!ってなり。
きっと、本能が「さよなら不器用な私、こんにちは器用な僕。」状態にしてくれたんだと思います。(←笑うところ


で、メタルコンパウンドで、ごしごしごしごし・・・


お?


なかなかいい感じでは??


よーし、この大物も頑張るぞぉ!!


ごしごしごしごしごしごしごしごし・・・・・・


ごしごしご・・・・っ!?

やりすぎたーーーー( ̄□||||!!
しかも関係のないところーーーー!!orz orz

阿呆か私。。
不器用なうえに阿呆。
・・・自分、阿呆ですから。。

なんてボケてる場合じゃないww

なんとかせねば、、、と思いつつ。
覆水盆に返らず、削れた塗装ホイールに戻らず。
結局、この上からタッチアップをして、軽ーくコンパウンドかけて騙し騙しお終いにしました。。

やっぱりね、、苦手なんですよ、、、パテとか塗装とか磨きとか。。
なんというか、加減とかコツというのがいまいち掴めない。
何かが足りないか、何かをやりすぎるか、いっつもそんな感じ。
ほんと、「ちょうどいい」「適当」「適切」がつかめない領域なんです、私にとって。

ま、少し離れて見れば分からんので、いいんですがねw
というわけで、ホイール補修は、無事(?)完了ということにしましたww


で、番外編。

ホイールに黄色っぽいシミのようなものができていたので、


メタルコンパウンドでこすってみました。


軽くゴシゴシッっとやるだけで、こうなります。
う~~ん、強力なわけだ。。
なんでも、道具は使いようですねぇ。。


ま、とりあえず補修は(それなりに)できたし、何箇所かあった黄ばみもきれいに取れたので、よしとしますか。
・・・と、前向きに自分に思い聞かせますw

というわけで、不器用な自分さよなら計画は不成功に終わりましたとさ。


んでは!
LihatTutupKomentar