自分至上最高にあらゆるデザインが完璧なクルマ、現る。 ~フェラーリ・ローマにやられた~

最近の車のデザインは、空力特性の関係などからそう大きく違わないことが多いって、どこかの何かで見たことがあります。
つまり、細部のデザインは別にして骨格の部分では概ねどれも似通ってくるとも言え、それゆえデザイン的な差別化は難しいのかなって思っていたのですが。

先日発表されたフェラーリ・ローマ、そんな枠に収まらないカッコよさでしびれました。




いや~、これハンパなくかっこいい!
お金さえあれば、本当に欲しいです。お金さえあれば・・・(笑)

すごいのが、エクステリアもインテリアも、あらゆる角度においても、さらにはエンジンルーム内さえも、とにかく美しいということ。
上のYouTube内で言っている通り、アストンマーティンのヴァンテージと似ているかもしれませんが、個人的には格別にフェラーリ・ローマの方が上です。
もうね、これ欲しいです。お金さえあれば・・・(笑)

フェラーリって確かにすごいんですけど、個人的にはデザインですごいって思ったことってないんですよね。
何様だって自分でさえ思っちゃいますけどw

ですが、これは本当にかっこいい。
フェラーリというブランド抜きにして、本当にこのデザインだけで惚れちゃいます。

で、その金額ですが。。
やっぱりというかなんというか、2500万円くらいとのこと。
到底用意できませんけど、これだけ素晴らしいデザインかつ超高性能なスーパーカーが2500万円って、ちょっとお得にさえ思えちゃいました。

いいな~、いつか乗りたいな~~。。
でもいまの給料じゃ・・・。

いまの会社は年功序列&ことなかれがベースの企業体質なんで稼ぐのに限界があるんですよね~、学歴や職歴からして自分が最大限もらえる給料や退職金もどの程度かって、大体読めちゃいますし。
会社員しながら週末起業でもしてお客さんがある程度ついたら、もっとも効率の良いタイミングで早退して退職金割り増しでもらって、独立してガンガン稼ぐという、餅の絵的なプランもありますけどw


とまあ、脱線しましたが。
年末近いんで、ジャンボでも行っときますかねっ(笑)


んでは!

LihatTutupKomentar