「カースクラッチ修復クロス」なるものを試してみた。

普段通らないような道って、通るもんじゃないですよね。

というのも昨日、ちょっと買い出しに出かけた際、普段あまり通らない抜け道的な細い道を通ってしまったのですが。
細い道ゆえ、対向車とすれ違うには路側帯によける必要があったところ、その路側帯アハあまり手入れがされていなくてアスファルトの切れ目からの雑草が伸びているような場所でして。
運悪く対向車が来たことから、そこに入って避けたところ「ガゴン!!」と何かが当たった音が。。

降りて見てみると、、

ガーン。。


何かマズイものでも踏んでしまったかなと思い、戻ってみると、小さな角材が転がっていました。
他に何も当たるようなものが無いので、間違いなくそいつでしょうね。
もちろん前方注視は怠っていなかったのですが、伸びた草と降り始めた雨に塗れていたせいで全く気付くことができず。

この有様。。

一部塗装が剥げてしまっていますが、それ以外の白いところは磨けば何とかなりそうです。
が、ちょっと色々と所用があって時間もなかったので、コンパウンドなどの道具を引っ張り出す余裕もなく。。

そこで、たまたま部屋にあったこちらを使ってみました。

Amazonの合わせ買い対象のもののために、無駄遣いして購入したこちら(笑)

使い方はいたって簡単。
拭きたい箇所の汚れを落としておき、ビニール手袋をはめてカースクラッチ修復クロスでゴシゴシこするのみ。

乾いたタオルで拭き上げると、、
だいぶキレイになりました!

でも、さすがに塗装剥げはどうにもならないので、、

タッチアップして、完了。
まあ下手くそですが、目立つ部分ではないのでこんなもんにしときます。
コンパウンド等で仕上げればより完璧なんでしょうけど、うまくいった試しがないものでして。。
ええ、苦手なんです、、塗装とかパテとかの類って。。


というわけで、今回のように時間がない中でサクッとやるには、なかなか良いアイテムなこちら。


袋に入れて密封しておけば1年程度使えるとのことなので、コスパ的にもよいかと。
まあ、そうそうお世話になるような事態になりたくはないのですが…(苦笑)

そんな感じの、パーツレビューでした。


んでは!

LihatTutupKomentar