CクラスFLにどんなメカニズムや機能が追加されるか、それなりに予想してみる。

2018年にFLが予定されている、現行Cクラス(W205/S205)。
FL前の前期型であっても既にほぼほぼ完成したといっても過言ではなく、DセグメントのベンチマークBMW3シリーズと双璧をなす王者と言ってもいいくらい、名実ともに君臨している感があります。

ですが、そこは絶好調メルセデス様。
ここで手を緩めるような真似はせず、むしろさらに勢い増し増しの攻め攻めでくるように思います。
そんなこんなで、フェイスリフトと言えどもCクラスをより高い次元にさらに引き上げてくることでしょう。
Beste Derさんの投稿 2017年6月10日

といったわけで、少し前に撮られたCクラス(W205/S205)FLモデルのスパイショットから、どんなメカニズムや機能が追加されるか、ちょろっと妄想してみたいと思います。


【パワートレーン】
  • ガソリンモデルに、48Vマイルドハイブリッドが追加されると予想。もしかしたら標準装備かも?
  • ディーゼルモデルのエンジンは、これまでの2.2Lタイプ(OM651エンジン)から、2.0Lタイプ(OM654エンジン)にリプレイスされる。OM654はOM651から34kgも軽量化し、振動が抑えられて静粛性も向上し、しかも日本では税制ランクが一つ下がる(こちら参照)。ちなみにそんなOM654は、E220d(W213)に搭載済み。

【COMANDシステム】
  • いよいよApple CarPlayとAndroid Autoが使えるようになる。はず。
  • タッチ部分がよりスッキリとなる・・・かも。 ※スパイショットを載せると訴えられるので、リンク先の画像を見てね♪

【先進運転支援システム】
  • マルチビームLEDヘッドライトになることは、ほぼほぼ確実と予想。
  • レーダーセーフティは、Eクラス(W213)のインテリジェントドライブばりの機能が搭載される。人の飛び出しを避ける、白線がなくてもステアリングパイロットで走る、横からぶつけられる直前にサイドエアバッグが膨れ始める、等々。
  • もしかしたら、ディスタンス・ディストロニックがナビと連動して、カーブなどで自動的に速度制御してくれるかも。

とまあ、だいたいこんな感じですかね。
FLなんでそこまで大きく変わるとは思えませんが、ここに書いてあるだけでもかなりの進化かと。

折しも2018~2019にFMCする3シリーズと時期がだだかぶりな、Cクラス(W205/S205)のフェイスリフト。
面白い闘いをやってくれそうです。


んでは!

LihatTutupKomentar