次期3シリーズ(M3含む)にどんなメカニズムや機能が追加されるか、なんとなく予想してみる。 ~M340iも出るかも?~

プレミアムDセグメントのベンチマーク、BMW3シリーズ。
実際に現行3シリーズ(F30)に乗ってみて、スポーティーさとコンフォートさが高次元でバランスしており、熱く走ってものんびり走っても運転者の意図に沿って走ってくれるその完成度の高さは、確かにハンパじゃないな~って思います。

そうなると、否が応でも期待してしまう次期3シリーズ。
Beste Derさんの投稿 2017年6月10日

コードネームはセダンがG20、ツーリングがG21となります。(M3はまだ謎ですが、G70とかG90辺りかな?)
そんな次期3シリーズ(G20/21)は、2018年ワールドプレミア、2019年市販予定となっているわけで、今年後半くらいから色々と情報が飛び交うこととなるでしょう。

というわけで、そんな期待値高めの次期3シリーズについて、どんなメカニズムや機能が追加されるか、予想してみたいと思います。


【パワートレーン】
  • BMWのエンジンの開発サイクルから考えると、エンジン本体は当面、現行後期型(F30/31 LCI)と同じものを載せると予想。ただし、いくらか出力やトルクは上がりつつ、燃料消費量は下がると思われる。この点、BMWの技術力って素晴らしい!
  • トランスミッションも大きくは変わらないと予想。(ZF製8ATはそれだけ完成度が高い!)
  • ディーゼルモデルはユーロ6c対応のため、いよいよSCR装着。これまでの吸蔵還元方式より手間がかかる。。
  • 48Vマイルドハイブリッドが搭載されることは、ほぼほぼ確実と予想しておく。ともすれば、320i辺りで標準装備にしてくるかも。
  • プラグインハイブリッドは続けるんだろうか?少なくとも日本ではイマイチなので、本国では出ても日本に入ってこない可能性はある。ただし、M3がプラグインハイブリッドになる可能性はある(後述)。


【ボディ】
  • 重量は、現行比40kgの軽量化。
  • サイズは、そう大きく変わらないと思われる。ただし、日本だけ全幅を1800mmに抑えるアレは廃止されるように思う。理由は、1シリーズセダンがその代替となるから。裏を返せば、日本だけ全幅1800mmに抑えるそれを続けるようなら、1シリーズセダンが日本に入ってくる可能性は低いとも考えられる。
  • デザインは、新型5シリーズ(G20/21)や現行7シリーズ(G10/11)みたいなフロントマスクとなるが、おそらくより洗練されてくると思う。現在のデザイン言語で最高のデザインになると予想(というか期待)。


【インテリア&iDrive】
  • とりあえずインパネは、現行4シリーズ後期(F32/34/36 LCI)みたいなデジタルになると思う。
  • iDriveは、ジェスチャーコントロールが付くと思う。また、さすがにいい加減、日本でもApple CarPlayやAndroid Autoに対応させてくると思う。
  • インテリアデザインは、新型5シリーズ(G20/21)から見て少しインフォーマルというかカジュアルな、いい感じの落としどころで落ち着けてくると思う。


【運転支援システム】
  • おそらく、これが一番テコ入れされるはず。新型5シリーズ(G20/21)並みになると予想↓↓↓

  • 参照先とは別の以前のスパイショットで、カメラは単眼式だけど横方向の広がりが大きかったことがある。おそらく、歩行者の飛び出しや交差道路からの飛出し車輌に対応するもので、そのテストも兼ねていたかもしれない。いずれにしても、搭載されるのはまだ先の話なので、単眼カメラと言えども精度も性能もさらに進化していくことだろう。
  • これまでのスパイショットを見る限り、レーダー装置はJapanese lunch box(弁当箱)じゃなくなった。形状が新型5シリーズ(G20/21)と完全に同じに見えるので、レーダー装置の機能も精度も格段に向上しているはず。


【Mモデル】
  • 本家Mモデルより一段下に、M340i(Mパフォモデル)が設定されると予想。理由は、アウディSモデルに次いでAMG 43グレードが設定され、これが意外にいい感じで売れているから。確かにちょうどいいんだよね、普通以上ぶっ飛び未満って感じで(笑)参照先ではガソリンのM340iだけでなく、ディーゼルのM340dも出るように書いてあるけど、個人的にはガソリン(M340i)だけだと思う。
  • 本家Mモデルは、先ほども少し触れたけど、たぶんプラグインハイブリッドになると思う。これはCO2エミッション規制対策も確かにあるけど、走りのための動力としてモーターを積極的に使っていこうとしている気がする。
  • M xDriveは、たぶん搭載されない。理由は、プラグインハイブリッドを優先するから。ただでさえでっかいエンジンをDセグメントの車体に積んでいるのに、フラットバッテリー&モーターとxDrive用のトランスファーケースを積み込みまくるってのはスペース的に無理だと思う。
  • ただし、もしかしたらフロントにモーターを配備してフロントをモーター駆動とし、リアはエンジン駆動でxDriveにするかも?i8でそれをやっているから、可能性としてあり得る(i8はMR、M3はFRといった違いがあるけど、駆動制御という観点からは共通点が多いかなと)。

といった感じで、予想してみました。
あ、なぜか箇条書きだと口調が変わる人ですw

私の期待もかなり混じっていますが(笑)、まあこれまで情報収集してきているのでそう大きく違うことはないでしょう。


んでは!

LihatTutupKomentar