ぼちぼち再開しようと思いつつ。…あ、スパイショットの画像使用には細心のご注意を(意味深)

皆様、大変ご無沙汰しておりました。
ちょっと訳ありで姿をくらましておりました。

というか、本当は少しの間の予定が、本業が忙しく、しかも操作をとちってブログを丸ごと消してしまい、途方に暮れていたというか何というか。

ま、そんな感じですが。
ボチボチ再開しようかなと思案中でございます。


姿をくらますキッカケになったのは「著作権」(的なそれ)。
ご存知の通り、私のブログは日本の法律で言えば著作権の侵害をガッツリやっております(笑)

しかし、このBlogger、サーバーはアメリカに置いてあります。
そして、私の記事の引用元はほとんどが米国や英国。
つまるところ、「フェアユース」の概念が適用されるはずです。
このフェアユース、要は商用目的以外であれば著作権がかからないとされるものです。
その商用目的の範囲等は個別具体的なもので抽象的なことしか言い表せませんが、少なからず広告収入がお小遣いの足し程度の弱小ブログであれば、おそらくはフェアユースに当たり、著作権の侵害には当たらないだろうと思っていました。

ところが。
スパイショット系は、そうじゃない可能性があるらしく。
なんかそれの日本国内ライセンスを一挙に握っている会社があるみたいで、どうやら大手さんの手下のようで。
そこから、脅迫めいた通告書が届きました(ブログのコメからだったけど)。

まあ、本気で争えばもしかしたらフェアユースで押せなくない気もしましたが、はっきりいって趣味の延長で小遣い稼ぎ程度のことにそこまで労力を割くのもバカバカしく。
そして、そもそも本業が比較的お堅い○○○○なので、外で争っていること自体、もし職場の耳に入るとちょっとどころじゃなく厄介。

そんなわけで、耐えがたきを耐える間もなく、無条件降伏(苦笑)
・・・ええ、ヘタレです。

そんなこんなで、妄想ネタの一番の源泉であるカモフラとかのスパイショットが使えないという、もはやアキレス腱が切れたアスリート的なそれになっていたわけです。

で、取り敢えず非公開にしておいて、問題のあるスパイショット系の画像の記事を消してから、のんびり方向性を考えようと思っていたのがですが。
・・・なんと。。
・・・・・・丸ごとすべて消し飛ばしてしまった。。。

・・・もうね。
マジで私が消えたかった(苦笑)

書くと長くなるのであれですが、やるべき手順を間違えて丸ごと完全に消し飛ばしてしまったのですよ。
しかも、その少し後にYouTubeのアカウントも停止されるし。(…何かが引っ掛かったらしいけどめんどくさいからもうYouTube辞めました。)

なにか、サイバー空間のことをやるのに運が向かな過ぎているというか、風向きが悪すぎるというか。


そんな折、リアルはどうだったかというと。

本業がやたら忙しく、しかも何か楽しい仕事ばかりで(難しい仕事ほど燃えるM体質ですw)、このブログをどうしようか考える間もなく。
さらに、アンダー300から下剋上すべくやっているTOEICの勉強もようやく乗ってきて、一応スコア500突破、たぶん次は600超え行けるんちゃうか?って感じでそちらの勉強も忙しく。

で、F30dMの方も絶好調。
というか、あまりにも出木杉君で何もネタがない(笑)
普通の車って、Egオイルが減らないんですね(爆)

さらに春は地域の行事や学校の行事がなんだかんだ多く、それにも追われ。
若かりし頃は大嫌いだった地域行事も、おっさんになったらそうでもなかったり。(昼酒サイコーw、但しその後は当然タクシー移動orz)

そんなわけで、リアルはなんやかんや充実しておりました。


そんな少し前の出来事が以上な感じでしたが、ちょっと最近、車ネタをやっぱり書きたいなという欲求に駆られ。
そのガス抜きにca●view!のコメ欄でウダウダ書いていたんですが(笑)、やっぱあんな文字数じゃ足らん!って思っちゃったんですよね。
で、意外に書き込んだ内容への反応がいいもんですから、3カ月くらいブランク空いててもまだ錆びていないなと思ったわけで。

そんならいっそのこと、復活しちゃえ!ってことで、復活しちゃうことにしました。

とは言っても、以前のような毎日数記事というハイペースは無理なので、まあ気まぐれに時間が出来たら書くというスタンスでいこうかと。
たぶん、これまでのペースから見ると相当カメになります(笑)

というわけで、以前から見て頂いている方も、これからの方も、今後ともどうぞよろしくお願いします。


あ、そうそう。
先述の通り、スパイショット系の画像使用には十分ご注意くださいませ。
大手の手下さんから通告書を頂くことになりますよ。

知人からの情報では、時期を同じくしてパタパタ閉じたWEBサイトが相当数あるとのこと。
きっと狩りの時期だったのでしょうね~。
WEBやブログだけでなく、みん●ラやSNSとかでも、一応やめたいた方がいいと言っておきましょうか。


んでは!

LihatTutupKomentar