【F30dMパーツレビュー】スタディ BMW用 ワイドルームミラー ~純正風で斜め後ろの死角も減っていい感じ~

F30dMが納車された10月下旬にオーダーしていた、スタディのワイドルームミラー。
品切れで12月納品予定とされていたものが、ようやく届きました。
で、早速付けてみたので、そんなレビューでも書いてみたいと思います。



苦節2ヶ月(笑)、ようやく届きました。大人気だったようで品切れになっていたとのこと。


取付はご覧の通り、2ステップで簡単に取り付けられます。


明るさの比較です。
ノーマル
スタディ・ワイドルームミラー
画像で見るとちょっと暗いかなって感じがしますが、実際には気になる暗さではありません。トンネル内でもよく見えましたし。
また、ブルーレンズで後続車のヘッドライトなどの眩しさも、程よく抑えられてました。


で、ルームミラーから見える後方アングルはこんな感じです。
右下に見える「ヒゲぴよ」が、概ねドライバーのアイポイントと思ってください(笑)
で、狙い通り、左斜め後ろの死角部分と、後部座席に座る子ども達の顔の位置までカバーできました。
今までこの2点が見えないルームミラーに若干の不満があったのですが、このスタディ・ワイドルームミラーで解消できたと言えます。

湾曲率は当初違和感があって、見る度にちょっと船酔い的なあれを感じましたが、しばらくしたら慣れました。
あとは、ルームミラー上の距離感と実際の距離がどれくらいかというのに慣れるのみってところですかね~。

なお、ご覧の通り、ETCカードのインジケーターもしっかり見えます。
もう純正風を超えて、純正オプションくらいの勢いです。


そんなわけで、装着した見た目のフィット感はこんな感じ。
もうジャストフィットどころか、デフォルトっすか?みたいな感じ。
物自体軽いので、ミラーがお辞儀してくるってこともありませんしね。


そんなわけで、なかなかおススメ度高めのアイテムです。


再入荷したものの、予約がたくさん入っていたことでしょうから既に品薄かも。
実際、一部のお店では既に「納期確認」的な表示がされていましたし。

というわけで、お求めはお早目がよろしいかと。


んでは!

LihatTutupKomentar