新型AMG E63 (S) 4MATIC+ 爆誕! ~昨日の記事のアップ直後に発表された極限サルーン~

昨日の記事から、ほんの少し後で公開されたようですね(苦笑)
そんなタイミングが素晴らしいAMG E63 4MATIC+とAMG E63 S 4MATIC+、ちょちょいと紹介しておきましょう。

























Mercedes-AMG E 63 4MATIC+ Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+
エンジン 4.0リッター V8 ガソリン直噴 ツインターボ 4.0リッター V8 ガソリン直噴 ツインターボ
排気量 3982 cc 3982 cc
最高出力 420 kW (571 PS) /
5750–6500 rpm
450 kW (612 PS) /
5750–6500 rpm
最大トルク 750 Nm / 2250–5000 rpm 850 Nm / 2500–4500 rpm
駆動システム AMG パフォーマンス 4MATIC+
前後可変トルク配分型全輪駆動システム
AMG パフォーマンス 4MATIC+
前後可変トルク配分型全輪駆動システム(ドリフトモード付)
トランスミッション AMG スピードシフト MCT 9速スポーツトランスミッション AMG スピードシフト MCT 9速スポーツトランスミッション
欧州複合モード燃費 9.2 – 8.9 l/100 km
(10.9~11.2 km/L)
9.2 - 8.9 l/100 km
(10.9~11.2 km/L)
CO2排出量 209 – 203 g/km 209 – 203 g/km
税制ランク(欧州のみ) D D
車両重量 (DIN/EC) 1,875/1,950 kg 1,880/1,955 kg
 0–100 km/h加速性能 3.5 秒 3.4 秒
最高速度 250 km/h(電子リミット)
*OPで上限300km/h
250 km/h(電子リミット)
*OPで上限300km/h


とまあ、こんな感じで。

驚くべきは、その燃費性能。
このスペックでここまで出せていることに驚きます。
車体の軽量化やトランスミッションの多段化もさることながら、エンジンのシリンダーマネジメント(気筒休止システム)も貢献度大の模様。

また、新世代のMCT(9段!)や4MATIC+も見逃せませんね。
E63 Sについては、ドリフトモードも搭載していますし。

しかし、0-100が3秒台中盤ですか。
めちゃ速ですね。


こりゃ、次期M5との対決が楽しみだぞ~♪

んでは!

LihatTutupKomentar