新型アウディA5/S5スポーツバックの価格@本国 ~あれ?価格戦略変えるおつもり?~

そんなこんなで、久々に妄想ネタ。
でも、現実ネタ。
そんな感じで、新型アウディA5/S5スポーツバックの価格が本国で出ていたので、載せておきます。
これが意外な価格設定でして。
日本価格も、いい意味で裏切ってくれるかも!?


モデル/トランスミッション/エンジン/出力/トルク/欧州複合燃費/CO2排出量/価格(1ユーロ=120円で邦貨換算)

【A5スポーツバック ガソリンモデル】
  • 2.0 TFSI/7速Sトロニック/4気筒・1984cc/185kW (252PS) /370Nm/6.1–5.9 l/100km(16.4~16.9km/L)/137–133g/km/€45750- ~€47450-(約550~570万円)
  • 2.0 TFSI quattro/7速Sトロニック/4気筒・1984cc/185kW (252PS) /370Nm/6.3–5.9 l/100km(15.9~16.9km/L)/144–136 g/km/€48100- ~€49800-(約580~600万円)


【S5スポーツバック】
  • 3.0 TFSI quattro/8速ティプトロニック/6気筒・2995cc/260kW (354PS)/500Nm/ 7,5–7,3 l/100km(13.3~13.7km/L)/170–166 g/km/€62500-(約750万円)


A5スポーツバック ディーゼルモデル】
  • 2.0 TDI/7速Sトロニック/4気筒・1.968cc/140kW (190PS)/400Nm/4,4–4,2 l/100km (22.7~23.8km/L)/114–109 g/km/€43150-~€44850-(約520~540万円)
  • 2.0 TDI ultra/7速Sトロニック/4気筒・1.968cc/140kW (190PS)/400Nm/4,3–4,1 l/100km(23.3~24.4km/L)/112–106 g/km/€43350-~€45050-(約520~540万円)
  • 2.0 TDI quattro/7速Sトロニック/4気筒・1.968cc/140kW (190PS)/400Nm/4,7–4,5 l/100km(21.3~22.2km/L)/124–117 g/km/€45500-~€47.200-(約550~570万円)
  • 3.0 TDI quattro/7速Sトロニック/6気筒・2.967cc/160kW (218PS)/400Nm/4,8–4,6 l/100km(20.8~21.7km/L)/125–119g/km/€49100-~50800-(約590~610万円)
※マニュアルトランスミッションは日本に入る見込みがなさそう(しかもディーゼルモデルのみの設定だし)なので、割愛。


【オプション】
  • プレセンス・シティ・・・標準
  • プレセンス・ベーシック・・・€250-(約3万円)
  • プレセンス・リア・・・€810-(約10万円)
  • アシスタンス・パッケージ(プレセンス・ベーシック+プレセンス・リア+α)・・・€1490-(約18万円)
  • テクノロジー・セレクション(バーチャル・コックピットやCarPlay対応MMIなど込み込み)・・・€3350-(約40万円)
  • S-lineパッケージ・・・€2850-(約34万円)

たぶん日本仕様はプレセンス・ベーシックとテクノロジー・セレクションを標準装備にしてくると思うので、記載の車両本体の邦貨換算値から+50万円程度が日本価格のスタートになろうかと思います。
Sラインは、そこからさらにもう30~40万円プラスとなりそうですね。
なので、結局Sライン+アシスタンス充実の売れ線仕様となると、ざっくり記載の本体価格の邦貨換算値から100万円程度上乗せとなりそうです。

でも、2.0TQでSライン+アシスタンス充実仕様でも、700万円ジャストくらいですよね?
A4の値付け具合からするともう800万円確実かなとも思ったのですが、もしかしたらA4と同じくらいの価格帯で収まってしまうのでは?なんて思い直したりもしています。

また、S5スポーツバックの価格も驚きです。
『Sモデル』ではなく、『Aモデル』で3.0TFSIをラインアップしたんじゃないかって勘違いしたほどですが、この価格帯で『S5スポーツバック』なんですよね。
てっきり1,000万円近くになるかななんて思っていたんですが、900万円足らず、もしかしたら800万円台前半~中盤程度で収まってしまうかも。


ちょっと価格戦略見直していません?
やっぱりA4が高すぎたんですかね?

なんかアウディっぽくないな~、逆に(笑)

まあ、日本に入ってきたらAJががっつりピンハネするかもしれないので、油断できませんがw
ちょっと期待しておきましょう。


んでは!

LihatTutupKomentar