アウディTT RS 2017の試乗動画 ~1-2-4-5-3 な直列5気筒のエグゾーストノートがいい感じ~

おきて破りの奇数気筒数な、アウディ伝統の直列5気筒エンジン。
今は横置きエンジンRSモデル用に、2.5TFSIがありますね。
そんなエンジンを積んだこのTT RSの試乗動画、やっぱりいい感じの音を奏でてくれていました。


なんて表現したらいいんですかね~?
この2.5TFSIのこの音。
本当、独特です。

RS3スポーツバックが出た当初、思ったよりも見た目が普通でガッカリはしたのですが、この音でやっぱりええな~って思い直したりもしましたし。
そんな魅力的なサウンドを奏でるエンジンなわけです。


でもこれ、横置きエンジン用にしか積まれていないんですよね。
なんででしょ?
縦置きエンジンだと、レイアウトが厳しいのかな?

例えばこんなエンジンを積んだA4アバントがあっても、面白いと思うんですけどね。
なんならそれをS4にしちゃって、RS4はV6とか。
そうすれば、Aは4気筒、Sは5気筒、RSは6気筒って感じで分かりやすいじゃないですか。

自動車税も3段階でちょうどよくなりそうですし。
あ、でもそれは日本だけの話か(笑)


ということで、1-2-4-5-3 と奏でる2.5TFSIの音はいいよってお話でした。

ちなみにこの1-2-4-5-3 、アウディ5気筒エンジンの点火する順番です。
この順番も含めての伝統ですので、お見知りおきを。


んでは!

LihatTutupKomentar