新型A5スポーツバックのホワイト(白)はどうだろうと、クーペのコンフィグから妄想してみる ~ついでに価格も予想~

先日ワールドプレミアされた、新型A5スポーツバック。
S5スポーツバックやその前に公開されたクーペも含めて、なぜか濃色ばかりが画像やテストドライブの動画として出回っているわけですが。

ホワイト(白)って実際どうよ?って思っていました。

そんなわけで、こんな感じで本国WEBサイトのコンフィグレーターで作ってみたので、これを今日のおかずにしみたいと思います。
ついでに、価格予想なんかもするつもり。



とは言っても、本国WEBサイトでもA5スポーツバックのコンフィグレーターはまだないので。
取り敢えず、クーペで代用してみました。
色は白でも、有償カラーのグレイシアホワイトメタリックです。


で、こちら。
クーペとスポーツバックで違いがあるのは、サイドなわけです。

なので、スポーツバックと並べて頭の中で合成してみます(笑)



これ、たぶん白も絶対カッコいいですね。
たぶん&絶対って変な日本語コンボになっちゃうくらいのレベルかとw

で、こうやって見比べるとスポーツバックの方がカッコいい理由が分かってきます。
その中でも特に顕著なのが、リアガラスの後方処理ですね。
A5スポーツバックではクオーターガラスがあることで自然な感じでまとまっていますが、クーペは途中でカクっと適当にまとめている感じに思えます。
その結果、Cピラーの太さにも差が出るわけですが、やっぱりクーペのCピラーの骨太感はちょっとな~って感じがしますね。
リアオーバーハングとの見た目バランスをとったのかもしれませんが、それならクーペもスポーツバックと同じホイールベース&リアオーバーハングでやるべきだったように思います。


そんなこんなで、コンフィグったやつの結果(価格)はこれ。
60,165ユーロっすか~。
1EUR=120JPY として、約720万円。
A4に比べるとマシに思える。。
ちなみに2016/09/15現在の本当のレートは1EUR=115JPY程度ですが、日本上陸はまだ先なので多少の余裕しろを見てみました。

これ、仕様的にはざっくりと、185kW(252PS)/370Nmの2.0TFSI quattro 7速Stronicをベースに、オプションはSラインパッケージ/有償カラー(グレイシアホワイトメタリック)のほか、ドライバーアシスタンスパッケージ/マトリクスLED/バーチャルコックピット(いずれもA4日本版オプション名称)に該当するものは一通り付けたつもりです。
ちなみに、個人的にあまり興味のないエクスクルーシブやBang&Olfsenなんかはスルーしてます。
なお、本体価格は49,800ユーロなので、上と同じレートで考えると598万円スタートになるわけで。

これでもいずれも、クーペでのお話し。

先代(日本じゃ現行)の価格で考えると、クーペはスポーツバックより高い価格設定なんですが。
新型もこれを踏襲するならば、新型A5スポーツバックはSラインやらアシスタンスパッケージやらマトリクスLEDやらバーチャルコックピットやらやらほぼほぼフルフルで付けても、700万円ちょっとくらいに着地できそうですね。

・・・本当かな~?
今までCLAシューティングブレークや新型A4の価格予想をいい感じに当ててきましたが、今回はちょっと自信ないっす。

というわけで、お茶を濁すべく本国WEBサイトの画像でも載せておきます(笑)


やっぱり濃色ですね~。
しかも背景も暗めにして。
艶めかしい印象を与えたいんでしょうか?
まあ確かに艶めかしいからいいんですが、やっぱり白も見せてほしいな~って思っちゃいますね。


それはさておき、アウディジャパン殿。

せめて、フルフル込み込み700万円台前半で収めないと、ボッているのがばれまっせ。
(但し、エクスクルーシブやBang&Olfsenは除く。)

心して価格設定してくだされ。


んでは!

LihatTutupKomentar