AMG C43 4MATIC、セダンとワゴンは7G-TRONICから9G-TROICになったけど燃費改善効果ってあった?

無事に(?)、8月19日に発表されたAMG C43 4MATIC 。
これまでC450からちょろっと改称してC43になっていたセダン&ワゴンが右ハンドルも選べるようになり、さらにクーペも登場しました。

そのついでにというかトランスミッションも多段化し、これまでの7G-TRONICから9G-TROICに置換されたわけですが。
まったく同じモデルで、トランスミッションが7G-TRONICから9G-TRONICに置換したモデルっておそらくこれが初だと思いますし、9G-TRONICは燃費向上が見込まれるとの触れ込みです。
そんなわけで、どれくらい燃費に影響があったのか数値で比較してみました。



比較するのは、その実燃費との乖離に世間の目が厳しいJC08モード燃費(笑)と、本家本元の欧州の各モード(市街地/高速道路/複合)燃費になります。


【セダン】
≪7G-TRONICバージョン≫
 欧州 市街地モード燃費: 10.3 L/100km(9.7 km/L)
 欧州 高速道路モード燃費: 6.4 L/100km(15.6 km/L)
 欧州 複合モード燃費: 7.9 L/100km(12.7 km/L)
 JC08モード燃費: 12.0 km/L
≪9G-TRONICバージョン≫
 欧州 市街地モード燃費: 10.6 L/100km(9.4 km/L)・・・・・・2.9%悪化
 欧州 高速道路モード燃費: 6.2 L/100km(16.1 km/L)・・・・・・3.1%改善
 欧州 複合モード燃費: 7.8 L/100km(12.8 km/L)・・・・・・1.3%改善
 JC08モード燃費: 11.8 km/L・・・・・・1.7%悪化


【ステーションワゴン】
≪7G-TRONICバージョン≫
 欧州 市街地モード燃費: 10.4 L/100km(9.6 km/L)
 欧州 高速道路モード燃費: 6.5 L/100km(15.4 km/L)
 欧州 複合モード燃費: 7.9 L/100km(12.7 km/L)
 JC08モード燃費: 11.8 km/L
≪9G-TRONICバージョン≫
 欧州 市街地モード燃費: 10.7 L/100km(9.3 km/L)・・・・・・2.9%悪化
 欧州 高速道路モード燃費: 6.4 L/100km(15.6 km/L)・・・・・・1.5%改善
 欧州 複合モード燃費: 7.9 L/100km(12.7 km/L)・・・・・・変わらず
 JC08モード燃費: 11.5 km/L・・・・・・2.6%悪化


ちなみに車重は日本のカタログ値でセダン1,710kg&ワゴン1,810kgで、7G-TRONICバージョンも9G-TRONICバージョンも同じでした。
また、燃費に影響がある空力抵抗(Cd値)も、当然ながら同じはずです。

そんなこんなですが、ほぼほぼ誤差じゃね?ってくらいの範囲ですが。。
むしろ、悪化傾向(苦笑)
欧州モード燃費での対比を見る限り、市街地で悪い傾向が出ているみたいですね~、これ。

何より、日本国内の燃費の指標であるJC08モードに至っては、セダンで1.7%、ワゴンで2.6%悪化しているわけで。
そりゃあ、プレスリリースで燃費に触れないわけだw
いくら当てにならないJC08モード燃費と言えども、同じ条件下で悪化していれば燃費向上になってないじゃんって突っ込まれるだけですもん。


まあ、9G-TRONICの本当の狙いは、様々なシーンで回転数を最適化することによる乗り心地の向上ですし。
たかだか1~3%の違いくらい、目くじらを立てるような話でもないですからね~。

まったく気にする必要なし!
以上!!(笑)


んでは!

LihatTutupKomentar