AMG C43 4MATIC 右ハンドル(RHD)モデル、やっと実在確認が取れました! ~情報提供あざ~っす!~

昨日、あちらの記事で頂いたコメントからになりますが。
遂に、AMG C43 4MATIC の右ハンドル(RHD)モデルの実在確認が取れたようです。

バッヂこそついていませんが、エンジンと内装からしてAMG C43 4MATIC であることに間違いはなさそうですね。
当初イギリスでは2016年6月以降の発売予定と噂されていましたが、何らかの理由であちらも遅延しているんでしょうね。
まだ公式サイトに出ていないようですし、同じ右ハンドルであるオーストラリアも同様ですし。

ちなみに、以前書いた通りトランスミッションは9G-TRONICに置き換わっているようです。
9G-TRONICは7G-TRONICと比べて、多段化ばかりでなくメカニカルロスの低減や軽量化が図られているようなので、燃費面でいくらか有利になりそうですね。


そんなわけで、日本上陸が9月と噂される右ハンドル(RHD)モデルのAMG C43 4MATIC 。
某大手掲示板で営業マンがそう言っていたとか、某知恵袋でオーダーしたとかいう書き込みも見かけたので、おそらく日本にもちゃんと上陸してくることでしょう。

何よりも、以前頂いたコメントがおそらく日本最速情報だったのでしょうし、読んでいただくばかりでなく情報提供までしてくださる皆様に感謝するばかりですm(_ _)m

そんなこんなですが。
日本の公式サイトで右ハンドルのアナウンスがないのは、おそらくそれを触れ込んでしまうと左ハンドルのC450が売れなくなるからなんでしょうね。
AMGのバッヂとかネーミングとかわりかしどうでもいいのですが、ハンドル位置はさすがに右があるなら右を選びますもん。
そんなわけで、インポーターは敢えて右ハンドル登場の可能性に触れないことで、C450を少しでも多く捌きたいということなのでしょう(笑)

また、ここ最近C450 AMG 4MATICの新古車の叩き売りが凄まじく。。
走行500km程度&登録1年以内のディーラー認定中古車が、600万円台前半~中盤まで落ちています。新車から見ると200~250万円の見事な暴落っぷりですね。
これ、「無言の入れ替えの兆候」ってことなんじゃないでしょうか?

そんなこんなで各種情報を勘案しても、やっぱり9月上陸が濃厚なAMG C43 4MATIC 右ハンドル(RHD)モデル。
引用元の試乗記では、ハンドリングやサスペンションにネガティブな評価が付いていましたが、C63との対比やイギリスの荒れた路面での評価ってことのようなので、まあ許容範囲に思えますけどね。

やっぱり乗り換え(@しばらく先)は、AMG C43 4MATIC 右ハンドル(RHD)狙いでいこっかな~。
というわけで、楽しみが一つ増えました。


んでは!

LihatTutupKomentar