新型A4(B9)国内発表!その価格の妥当性を検証する ~但しCクラスとの比較にて。そして完全主観に限る。~

さ~、いよいよ出ましたよっ、B9こと新型アウディA4。
型は8Kから「8W」になりましたね。

で、こちらお決まりのSラインなエクステリア。

こちらは今回新たに追加されたSportグレード。
ノンSでもSportならありかなって思うわけですが。



出てみてびっくりしたのが、その運転支援システムやら安全に関わる装備の充実度。
最近それを求めている私のニーズにかなり合致しちゃってます(笑)

その一方で、「高いよ高いよ~」という声があちらこちらから聞こえてきている、この新型A4。
私自身もそう思っていたのですが、よくよく精査してみると、「案外そうでもないかな~?」って思い始めています。

で、そんな「案外そうでもないかな~?」っていうのを、W205ことメルセデスCクラスと比較して検証してみたいと思います。


比較に当たって設定した条件は、運転支援システムや安全にかかわる装備類を同等にすることです。
あとはまあ、グレードがそのモデルにおいて同程度ってことと燃費性能くらいですかね。
エクステリアとかインテリアは好みの問題が大きいので、比較していません。

また、装備類でよくある革シートかどうかってのも個人的にわりかしどうでもいいので(笑)、そこもあまり気にしていません。
新型A4のファブリックシートはなかなか良さそうですし(ちなみにB8もそれなりに良い)、W205も標準は合皮シート(ARTICO)ですしね。

そんなこんなで、比較に入ってみましょう。


【売れ線ベースグレード系】


A4 2.0TFSI(ベースグレード)・・・・・・計568.5万円
  • 本体価格・・・518万円
  • 有償カラー・・・8.5万円
  • ドライバーアシスタンスパッケージ・・・22万円
  • LEDライティングパッケージ・・・20万円
☆駆動方式・・・・・・前輪駆動
☆燃費性能(JC08モード)・・・・・・18.4km/L
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・7.3秒


C200アバンギャルド・・・・・・計555万円
  • 本体価格・・・・・・534万円
  • 有償カラー・・・・・・8.8万円
  • ベーシックパッケージ・・・・・・12.2万円
☆駆動方式・・・・・・後輪駆動
☆燃費性能(JC08モード)・・・・・・16.5km/L
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・7.3秒


偶然ですが、加速性能が同じですね。
ということは、体感的な動力性能はほぼ同等とみていいでしょう。

新型A4にマトリクスLEDを設定しなかったのは、Cクラスと差異を付けないようにするため。
バーチャルコックピットももれなく付いてしまいますからね。

で、結果ですが。
その差は13万円。

あれれ?と思いきや。
新型A4のドライバーアシスタンスは、Cクラスのレーダーセーフティにない機能も多々あります。

特に差があると思われるのが、アウディプレセンスリヤ。
これ、停車時でも後方から車が近づいてくるとドアのストリップライトやドアミラーのサイドアシスト用インジケーターが光って知らせたり(自転車にも反応!)、駐車スペースからバックで出る際に横から接近してくる車を知らせたりと、なかなかいい機能でして。

これの差額で13万円と考えれば、妥当じゃないでしょうか。


とりあえず、ここまでが現実世界でのお話しです。
ここからは、日本未発売モデルである新型A4 1.4TFSIと、Cクラス C200 4MATICが入ったらという妄想による比較をしてみたいと思います。


【完全なるベースグレード系】


A4 1.4TFSI(ベースグレード)・・・・・・計520.5万円(妄想)
  • 本体価格・・・470万円(本国の1.4TFSI Sトロと2.0TFSI 190PS Sトロの差額より推測)
  • 有償カラー・・・8.5万円
  • ドライバーアシスタンスパッケージ・・・22万円
  • LEDライティングパッケージ・・・20万円
☆駆動方式・・・・・・前輪駆動
☆燃費性能(EU複合モードからJC08を推計)・・・・・・17.8km/L(※)
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・8.5秒
※EU複合モードを換算したままの数値@2.0TFSIの燃費性能がそうだったので

C180アバンギャルド・・・・・・計524.1万円
  • 本体価格・・・・・・476万円
  • 有償カラー・・・・・・8.8万円
  • ベーシックパッケージ・・・・・・19.4万円
  • レーダーセーフティパッケージ・・・・・・19.9万円
☆駆動方式・・・・・・後輪駆動
☆燃費性能(JC08モード)・・・・・・17.3km/L
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・8.2秒


1.4TFSIが入るかどうかはハッキリしませんが、入れてこないとユーザーの裾野が広がりませんよね。
もっとも、これくらいになってくるとパサートでもいんじゃね?(運転支援システムや安全装備は負けてないし)って思いが頭をよぎるわけですが。

エンジン縦置きならではの走行バランスの良さやデザインの精緻さ、ブランド力という違いが数十万円程度なら、アウディ選ぶな~っていうのが私の考え。
100万円超えてくると、ちょっと考えますけどね(笑)

それにしても、EU複合モード燃費を見たら、新開発2.0TFSIエンジン(CVK)の方が1.4TFSIエンジンよりも燃費性能が上なんですね。
おそるべし、アウディ流ミラーサイクル。
これが乗り味にどう影響するのかも気になるところです。


最後に、4WD対決でもしておきましょうか。

昨日GLCも発売され、待望の右ハンドル4MATICのMRAプラットフォームも上陸したわけですし、これを戦略的にCクラスに派生させるのは十分に考えられるわけで。

本国で出ているC200 4MATICとA4 2.0TFSI クワトロを比較してみましょう。


【雪道でも安心・全天候型のみならず動力性能もすごいんだよグレード系】


A4 2.0TFSI quattro Sport (S-Line)・・・・・・計709.5万円
  • 本体価格・・・624万円
  • 有償カラー・・・8.5万円
  • Sラインパッケージ・・・35万円
  • ドライバーアシスタンスパッケージ・・・22万円
  • LEDライティングパッケージ・・・20万円
☆駆動方式・・・・・・全輪駆動
☆燃費性能(JC08モード)・・・・・・15.5km/L
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・5.8秒

C200 4MATIC Sport・・・・・・計668.8万円(妄想)
  • 本体価格・・・・・・660万円(本国価格は当該グレードとC250とがほぼ同じのため、日本版C250と同パッケージングにてほぼほぼ同価格と推測)
  • 有償カラー・・・・・・8.8万円
  • ベーシックパッケージ・・・・・・込み
  • AMGライン・・・・・・込み
☆駆動方式・・・・・・全輪駆動
☆燃費性能(EU複合モードからJC08を推計)・・・・・・14.3km/L(※)
☆加速性能(0-100km 欧州公称値)・・・・・・7.6秒
※EU複合モードの87.44%@C200のJC08とEU複合との比率より推計


クワトロモデルのSライン、ついに700万円超え(苦笑)
C200の4MATICがもしこんな感じの価格で入れて来たら、ちょっと考えちゃう金額ですね。
というか、私ならC200 4MATICに流れるw

まあ、燃費性能も動力性能も新型A4の方が上ですけどね。
特に加速性能は、スポーツモデルでもないのに0-100km加速が5.8秒とかちょっとすごいです。

もっとも、予てより期待している、新開発2.0TFSI(CVK)エンジンでのクワトロが出れば、このパッケージングでも700万円アンダーになるかなとは思いますが。
果たして出るのでしょうか。

まだ本国でも出ていないのですが。
ちょっと注視しているところです。



そんなこんなで、まとめると新型A4(B9)の価格はそれなりに妥当ってことで。

・・・ええ。
適当ですw

んでは!

LihatTutupKomentar